遺恨

密命・影ノ剣

祥伝社文庫

佐伯泰英

2004年4月20日

祥伝社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「巨星墜つ」の報に接し、金杉惣三郎は茫然と立ち尽くした。剣術界の長老・鹿島一刀流の米津寛兵衛が他界したのだ。しかも老衰にあらず、武者修行者との立ち会いによる惨死だった。相手は影ノ流を名乗る鷲村次郎太兵衛。やがて、惣三郎、家族そして大岡忠相の身辺の姿なき殺気が迫りつつあった…。鷲村の真の目的は?最大最強の遺恨試合が切って落とされる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.67

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

25

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください