火の華

橋廻り同心・平七郎控

祥伝社文庫

藤原緋沙子

2004年10月31日

祥伝社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

弾正橋ー生き別れになった母への切ない慕情。千住大橋ー都落ちし、再起を誓った男女を襲う悲劇。和泉橋ー殺された許嫁の仇を狙う男と、その男をひたむきに想い続ける娘の純情。稲荷橋ーなさぬ仲の父と子の絆を結ぶ呼子鳥…。江戸の百二十余橋を預かる橋廻り同心・立花平七郎が、剣と人情をもって悪を裁くさまを、繊細な筆致で描く好評シリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

14

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください