乱雲

密命・傀儡剣合わせ鏡

祥伝社文庫

佐伯泰英

2005年4月20日

祥伝社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

回国修行を続ける金杉惣三郎長男・清之助の姿は、紀州和歌山城下にあった。紀州は将軍吉宗のお膝元、ところがここにまで吉宗憎しの尾張勢の暗躍があった。「吉宗の密偵」との誤解を受けた清之助は、ひたすら大和街道を北上するが、黒装束団の追撃を受け、銃弾が!息子の危難を感知して神仏に祈るしの。父から子へ、「密命」シリーズ新展開の記念碑的作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.67

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

21

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください