冬萌え

橋廻り同心・平七郎控

祥伝社文庫

藤原緋沙子

2005年10月31日

祥伝社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

吾妻橋ー主君への忠義のため、惚れた女房を苦界に沈めた男。弁慶橋ー殺害現場に居合わせながら、なぜその子は堅く口を閉ざすのか。蓬莱橋ー「二年間待って」という約束を胸に、罪を肩代わりしながら懸命に待ち続ける女。古川橋ー亡き父親の秘密を追い、父の深い愛情を知る娘。人気急上昇、北町奉行所の橋廻り同心の人情裁きが冴えわたる好評シリーズ第五弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

14

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください