眠る絵

長編サスペンス

祥伝社文庫

佐伯泰英

2008年10月31日

祥伝社

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

第二次世界大戦中、スペイン大使を務めた木滑明矩が蒐集した厖大な絵画が、半世紀の時を経て美術館に寄贈・公開された。しかし、公開に尽力した関係者が謎の組織に次々と襲われる。真実を探るため、木滑の孫・耀子と記者の菊村はスペインに飛ぶが…。コレクションに秘められた大いなる遺志と、知られざる謀略とは?歴史の表裏が交錯する、極上のサスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください