風の市兵衛

長編時代小説

祥伝社文庫

辻堂魁

2010年3月20日

祥伝社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

柳原堤下で、武家の心中死体が発見された。旗本にあるまじき不祥事に、遺された妻と幼い息子は窮地に陥る。そこにさすらいの渡り用人唐木市兵衛が雇われた。算盤を片手に家財を調べる飄々とした武士に彼らは不審を抱くが、次第に魅了される。やがて新たな借財が判明するや、市兵衛に不穏な影が迫る。心中に隠されていた奸計とは?“風の剣”を揮う市兵衛に瞠目。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

63

未指定

39

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください