恨み骨髄

のうらく侍御用箱3

祥伝社文庫

坂岡真

2010年4月20日

祥伝社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

いぼ俣軍兵衛と名乗る、疫病神のような男。風貌、性格ともに憎めない男だが、彼に金を貸した後家貸しの奈津が斬殺され、奈津の亡夫の秘密を握る男も川に浮いた。さらに北町奉行所与力の葛篭桃之進にも、鎌槍を持つ凄腕の刺客が迫る。やがて、いぼ俣も殺されるに至り、幕府の御用金をめぐる壮大な陰謀が判明。役立たずの“のうらく侍”桃之進が、怒りの剣を揮う。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください