天空の鷹

風の市兵衛5

祥伝社文庫

辻堂魁

2011年10月31日

祥伝社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

高砂が流れる北相馬藩江戸藩邸で、勘定人・中江作之助が斬殺された。算盤侍“風の市兵衛”は、病死と報された息子の死に疑念を抱き、出府してきた老侍・中江半十郎と知り合う。やがて遺品の勘定書を託された市兵衛は、それが藩を壟断する一派の悪行が記された物と気づく…。かつて“相馬の鷹”と呼ばれた老父とともに、市兵衛は卑劣な罠が待つ藩邸へと向かう。長編時代小説書下ろし。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.23

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

85

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください