暴発

警視庁迷宮捜査班

祥伝社文庫

南英男

2013年10月11日

祥伝社

701円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

詐称、暴力、当たり前。違法捜査を厭わない警部補の尾津航平が、警視庁捜査一課強行犯捜査第二係の分室に配属された。所轄時代に妻の浮気相手を半殺しにした彼が本庁に呼ばれたのは、強引だが優れた捜査能力ゆえだった。そんな尾津の相棒は、見た目も厳つく、やくざとの癒着を噂される元マル暴の白戸恭太。この荒くれ問題刑事の二人が、連続美女殺しの真相追及に挑む!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

尾津航平、迷宮捜査班に配属

-- 2020年04月28日

警視庁捜査一課二係迷宮捜査班分室に配属された尾津航平(36)。妻の浮気相手を半殺しにあわせた過去。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください