完本密命(巻之11)

祥伝社文庫

佐伯泰英

2016年3月11日

祥伝社

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

徳川吉宗がかつて藩主を務めた紀州藩ーその下屋敷で、凄惨な殺戮が行なわれた。ただ一人生き残った娘鶴女は心を閉ざし、何も喋ろうとしない。一計を案じた金杉惣三郎は、鶴女の身柄を預かり、飛鳥山の菊屋敷で家族をあげて見守ることに。平穏な時が過ぎるのも束の間、熊野の修験者たちが次々と襲いくる。果たして鶴女は何を見たのか?驚愕の真実が明かされる!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

318

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください