生活安全課0係 スローダンサー

富樫 倫太郎

2016年4月13日

祥伝社

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「彼女の心は男性だったんです」親友の焼身自殺に疑問があると、若い女性が杉並中央署生活安全課「何でも相談室」通称0係を訪れた。自殺した女性は性同一性障害で、男性として生きていたにも拘わらず、遺体に性交渉の痕跡があったという。0係の変人刑事・小早川冬彦は、相棒の高虎と彼女の人間関係を洗い直すが…。常識はずれの捜査が真実を暴く、シリーズ第四弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.15

読みたい

3

未読

4

読書中

0

既読

37

未指定

30

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください