うつけ者の値打ち

風の市兵衛17

祥伝社文庫

辻堂魁

2016年4月13日

祥伝社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

算盤侍唐木市兵衛を、北町同心の渋井鬼三次が手下とともに訪ねてきた。岡場所を巡る諍いを仲裁してくれという。見世に出向いた市兵衛の交渉はこじれ、用心棒の藪下三十郎と刃を交えるが、互いの剣に魅かれたふたりは親交を深めていく。三十郎は愚直に家族を守る男だった。だが、愚直ゆえに過去の罪を一人で背負い込んでいる姿を、市兵衛は心配し…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

39

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください