完本密命(巻之12)

祥伝社文庫

佐伯泰英

2016年4月13日

祥伝社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

享保八年秋、飛鳥山の菊屋敷は、棟方新左衛門と久村りくの結納を祝う一座で賑わっていた。ところが石見道場には新左衛門と夫婦約束をしたという女性が現れ、花火の房之助親分らが極秘に探索に乗り出す。同じ頃、紀州和歌山を発ち、大和街道を行く清之助は、あらぬ疑いをかけられて黒装束の一団に取り囲まれた。さしもの若武者も不意を衝かれ、兇弾に斃れるー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.6

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

306

未指定

10

書店員レビュー
0

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください