完本 密命 巻之十七 初心 闇参籠

佐伯 泰英

2016年11月11日

祥伝社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

若狭小浜城下から敦賀へと向かう若狭路。道中、騎馬軍団海天狗の乱暴狼藉を目の当たりにした金杉清之助は、南蛮兜の首領を船上の決闘で討ち果たした後、鯖江城下から永平寺へと足を運ぶ。武者修行に出て三年と四月。「血と怨念に穢れた身を浄め、初心に戻りたくなるときがございます」と申し出た若武者は、食を断ち、暗黒の岩穴に篭もる「三十三日闇参籠」に挑む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.6

読みたい

7

未読

1

読書中

1

既読

295

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください