血煙東海道 はみだし御庭番無頼旅

鳥羽 亮

2017年1月12日

祥伝社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

迅い!泉十郎は目を剥いた。初太刀から連続して真っ向へ斬り込む二の太刀が、まるで一度の斬り込みのように迅かった。この太刀で、西崎どのは斬られたのだ!二月ほど前、駿河国奥江藩の勘定奉行西崎が殺された。心形刀流の遣い手向井泉十郎、居合一閃の植女京之助、変化のおゆらの三人衆は、年端もいかぬ西崎の倅二人の敵討ちを助け、江戸から東海道を往く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください