身もだえ東海道 夕立ち新九郎・美女百景

睦月 影郎

2017年4月12日

祥伝社

627円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

国家老の悪政を暴くため駿州中田藩から出奔した小夜姫と腰元綾香を、無宿人の新九郎は追手から救った。元は武士だった新九郎は姫の心情を汲み、共に江戸を目指す。最初の宿場町丸子で野宿の夜、姫の眠る隣で綾香は突然自分を慰め始めた。普段、姫を護る献身的な腰元の欲望に従順な姿に、驚き昂ぶる新九郎。二人は秘事に溺れていくがー姫は眠っていなかった!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください