下山事件 暗殺者たちの夏

柴田哲孝

2017年6月14日

祥伝社

1,012円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

GHQ占領下の昭和二四年、後に“昭和史最大の謎”といわれる事件が起きた。七月五日早朝、下山定則初代国鉄総裁が失踪。翌日未明、線路上で礫死体が発見された「下山事件」である。あの時、何が起きたのか…。政財界の大物、日米の諜報員と特務機関員、警察と検察。当時の関係者の動きを小説という形で追跡し、ノンフィクションでは描ききれない真相に迫った衝撃作!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.6

読みたい

6

未読

0

読書中

0

既読

11

未指定

7

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

(無題)

starstarstar
3.0
0
2019年03月11日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください