魔兆 討魔戦記(三)

芝村凉也

2018年4月12日

祥伝社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

少年一亮ら天蓋の小組は水戸街道新宿で鬼と戦う。討魔衆の精鋭集団“弐の小組”の助力を受けて辛くも劣勢を切り抜けたものの、鬼一匹を取り逃がしてしまった。討魔衆を統べる評議の座の僧知音は、鬼がさらなる力と知恵を身につけた可能性を訴える。なぜ鬼は戦いの場から逃げ果せたのか?なぜ一亮らが行くところ鬼が現れるのか?急展開のシリーズ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください