狐花火

羽州ぼろ鳶組 7

祥伝社文庫

今村翔吾

2018年11月30日

祥伝社

836円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天才花火師と謳われるも、愛娘を花火の事故で喪い、妻も世を儚み命を絶つー。明和の大火の下手人秀助は、事故の原因たる怠惰な火消に復讐を誓い、江戸を焼いた。二年前、新庄藩火消頭松永源吾と対決の末捕えられ、火刑となったはずだが、朱土竜、瓦斯と、秀助と思しき火付けが今再び起きる!秀助は生きているのか?江戸の火消が再び結集し、猛り狂う炎に挑む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.88

読みたい

1

未読

4

読書中

2

既読

60

未指定

30

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください