百円の男ダイソー矢野博丈

祥伝社文庫

大下英治

2020年2月14日

祥伝社

858円(税込)

小説・エッセイ / ビジネス・経済・就職 / 文庫

「これが一〇〇円!?」ダイソーの出現は日本中に衝撃を与えた。その創業者矢野博丈は、大学卒業後、事業に失敗。夜逃げし、職を転々とした先に辿り着いたのが、トラックでの移動販売だった。値段を聞かれ、思わず口にした「一〇〇円でええよ」-それが後の人生を大きく変える。利益が一円でも売る一〇〇均商法で、型破りなビジネスモデルを作り上げた経営の秘密に迫る!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

1

未読

0

読書中

1

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください