大東亜戦争の正体

それはアメリカの侵略戦争だった

清水馨八郎

2006年2月28日

祥伝社

1,760円(税込)

人文・思想・社会

占領国仕込みのアベコベ史観にさようなら。今こそ歴史認識のコペルニクス的転回を!日本は戦争には負けたが、結局は勝った。正論か、暴論か、それはあなたに判断して欲しい。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください