虎鋏

C・ファイルを追え

井上淳(小説家)

1993年2月28日

祥伝社

1,708円(税込)

小説・エッセイ

一代で巨大企業集団を築いた立志伝中の実業家・津上は、ある晩、社運を賭けたテーマパーク内の老人ホームに賊が侵入したことを知り、異様に怯えた。刑事の仁科は、このありふれた窃盗事件に興味を覚え、津上の過去を探り始めるが、履歴の空白部分が捜査を妨げる。同じ頃ロシアでは元KGB調査員マレンコフが、かつての仲間たちの連続事故死に不安を抱いていた。死者達を結ぶものは、冷戦下に練られたあの“極秘計画”しかない。計画が漏れれば世界は再び大混乱に陥る。誰が?何の目的で?ファイルを追い始めたのか?やがてCIAも元KGB員の連続怪死事件を察知し、津上との接点が浮上する…。戦慄の国際謀略を迫力ある筆致で書き下ろした、本格スパイ小説の傑作誕生。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください