野望(1)

信濃戦雲録第1部

井沢元彦

1995年2月28日

祥伝社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

天文十一年(一五四二)、甲斐の若き国主武田晴信は、仕官を求める隻眼の男に面会していた。この二人こそ、戦国の世に名を馳せた後の信玄その人と、名軍師山本勘助であった。勘助はまだ一介の国王であった晴信に、天下取りの野望を芽生えさせる。そして、その第一歩として、隣国信濃の併呑、経略の初手として信濃諏訪郡攻略の秘策を進言するのであった…。神算鬼謀の山本勘助を得た若き信玄が、天下制覇に向けて歩み出す姿を描く、著者渾身の歴史巨編の第一弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください