歪んだ匣

オフィス・ミステリ-ズ

永井するみ

2000年7月31日

祥伝社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

「金だ。早く。あるだけ出せ」土曜の午後、オフィス・ビル一階のカフェ〈ウプスラ〉に強盗が出現。その場に居合わせたのはバイトの青年城野龍だけだった。犯人はレジ内の現金をせしめて遁走。だが、その時確かに店内にいたはずの親子連れの客が姿を消し、龍は店長たちから自作自演の犯行を疑われてしまった。嫌疑を晴らすため、龍は唯一の証言者の消息を追う。やがて訪ね当てた親子-ミユキとタクの話から、龍は事件の皮肉な真相を知ることに…。(第六話ダブル・オリーブ)事故、盗難、横領、ケンカ、そして殺人…都心に聳える二十八階建ての最先端ビル内で次々に起こる怪事件。期待の俊才が、日常の職場に潜む恐怖と危険を描く都会ミステリーの異色連作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください