被弾

長編ハード・サスペンス

阿木慎太郎

2005年12月31日

祥伝社

2,090円(税込)

小説・エッセイ

暴力組織・新和平連合の潰滅に力を貸して欲しいー。公安捜査官を辞しホームレスに身を落としていた神木剛に、闇金被害者救済の会で働く稲垣は依頼した。新和平連合ー。これまでの暴力組織と異なり、決して表に出ず巨額のカネを元にした金融を武器に全国制覇を押し進める日本のマフィアである。資金もなく、支援もない。どうやってこの強大な敵に立ち向かうというのか?疑問を抱く神木は有川涼子という女性に引き合わされた。有川は、一五年前、広域暴力団掃討作戦を遂行し非業の死を遂げた岡崎竜一警視の部下であった…。一方、新和平連合は日本海に面した波田見市への侵攻を計画、地元の大間連合会との提携に動いていた。波田見の新港が縄張りになれば新和平はロシア・マフィアと繋がりができる。神木は新和平の動きをいかにして阻止するのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください