風魔(下)

長編時代小説

宮本昌孝

2006年3月20日

祥伝社

2,310円(税込)

小説・エッセイ

慶長三年、天下人・豊臣秀吉が歿し、時の流れは徳川家康のものとなった。仕官への誘いを辞し、古河公方氏姫と静かに暮らす風魔の頭領・風間小太郎は政権基盤を固める家康にとって最大の脅威であった。徳川忍び衆を率いる稀代の謀士・柳生又右衛門に、風魔狩りの命が下るー。氏姫を護るため、小太郎は古河の地を離れ徳川の本拠・江戸へ向かった!風魔の地・箱根山塊に風雲、急ー。勝利するのは剣の極意か?徒手空拳の技か?乱世の英雄を活写した痛快時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください