人を乞う

あさのあつこ

2019年10月11日

祥伝社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

道が間違っているのなら、進むわけには参りません。政が大きく変わる様を見届けるため、江戸から故郷に戻ってきた天羽藩上士の子・伊吹藤士郎と異母兄の柘植左京。藤士郎は母や姉が自分たちなりの生き方を見つけ、逞しく暮らしている様に驚く。友とも再会しわだかまりを解いた。だがそれも束の間、藩から登城せよとのお達しが。意図が分からぬまま、藤士郎と左京は揃って城に参上するが、そこで側用人・四谷半兵衛から告げられたのは決して受け入れられない沙汰だったー。武士ではない生き方を知った少年が選んだ道とは?青春時代小説、最終章!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.48

読みたい

5

未読

1

読書中

1

既読

11

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください