キリスト教の再定義のために

荒井献

2018年2月23日

新教出版社

4,950円(税込)

人文・思想・社会

長らく日本の聖書学を牽引し、また教会と教育に仕えてきた著者の、数十年にわたる信仰的・学問的実存の軌跡を鮮やかに示す一書。1958年の処方作「安藤仁一郎」から2017年の「米寿を迎えて」まで折々に綴り語った文章55編を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください