海馬が耳から駆けてゆく(5)

新書館ウィングス文庫

菅野彰

2008年10月31日

新書館

682円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

「四十になったら、振り袖を着ましょうとも!」友人・月夜野亮のその一言を、著者は忘れはしなかった…。周囲も総ざらいに巻き込んで、阿鼻叫喚の宴の準備。果たしてどうなりますかー!?ニャン太との、切ない最後の日々を綴った「文庫版後書き」も収録。日本を抱腹させた爆笑エッセイ、とりあえずの最終巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください