東京新大橋雨中図

杉本章子

1988年11月30日

新人物往来社

1,442円(税込)

小説・エッセイ

文明開化の光と影を描いて一世を風靡した“光線画”の異才・小林清親ーその苦闘の軌跡と幕末から明治の激動に翻弄される人々の哀歓を浮き彫りにする渾身の長篇力作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください