乃木希典殉死・以後

伯爵家再興をめぐって

井戸田博史

1989年10月1日

新人物往来社

2,349円(税込)

人文・思想・社会

明治天皇に殉死した陸軍大将乃木希典。その遺言書には「伯爵家絶家」が明記されていたが、三年後、ひとたび絶家の後その翌日、旧主毛利家の次男元智をもって再興され、その可否をめぐって世論は沸騰した。この事件の経緯、思想的背景、国家政策との絡み、法律論争のすべてを追求する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください