町衆の城(下)

典厩五郎

2001年10月31日

新人物往来社

2,200円(税込)

小説・エッセイ

“独立国・鷹ヶ峯”の攻防をめぐり、尾張柳生家を率いる連也と江戸柳生家の総帥十兵衛が宿命の激突!果たして生き残るのはどちらか…。『まほろばの城』『王家の城』につづく“町衆三部作”完結。鬼才が放つ渾身の長篇歴史小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください