日本史有名人の苦節時代

新人物文庫

新人物往来社

2009年9月30日

新人物往来社

733円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

長く遠く、あてのない道をひたすら歩みつづけるのが人生ならば、その旅路の先に待ちうけているのは…。功なり名とげ、歴史にその名を刻んだ人びとにも、鳴かず飛ばずの逆境時代があった。艪も舵もない小舟で蘭学の海へー杉田玄白。家の縁側や柱を薪にして米飯を炊いた日々-勝海舟。長い不遇にもめげず信念を貫いたへそ曲がりー吉田茂。中間子理論が「ふと」訪れるまでの長い苦闘ー湯川秀樹。痛烈な批判を浴びた、大人の歌を唄う天才少女ー美空ひばり。江戸〜昭和を生きた88人の有名人が、人知れず流した涙の数々…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください