日本史に出てくる官職と位階のことがわかる本

新人物往来社

2009年10月31日

新人物往来社

1,980円(税込)

人文・思想・社会

日本の歴史にとって官位とはなんだったのか?この国の形は聖徳太子によってほぼ形を整える。その際に導入されたのが冠位十二階である。以後、大化の改新から律令制さらに武家政権と変わっていくが、太子以来の位階と官職という制度は千年以上続いてきた。この日本史を貫く一本の線、“官位”をより深く知るための本。これであなたも歴史の達人。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください