家族・私有財産・国家の起源

科学的社会主義の古典選書

フリードリヒ・エンゲルス / 土屋保男

1999年7月31日

新日本出版社

1,980円(税込)

人文・思想・社会

人類の先史時代を史的唯物論の立場から解明し、現代社会の婚姻・家族形態、私有財産制、国家制度の歴史的性格を明らかにした労作。盟友マルクスの研究をひきつぎ、歴史の謎に挑みながら人類史の未来に科学的社会主義の展望を示す。大幅に増補改訂された『起源』第4版を底本に、初版との異同を克明に注記。詳細な注解・索引を付す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください