弁護士

人間の尊厳と自立を守る

仕事-発見シリ-ズ

副島洋明

1991年6月30日

実業之日本社

1,100円(税込)

絵本・児童書・図鑑

人を弁護することがなぜ職業として成り立つのだろうか?判事と検事と弁護士の関係はどうなっているのだろうか?「私は弱い人の立場から弁護に当たる」という副島弁護士が、弁護士を志した若き日から、自身の弁護活動までを語る感動的人生の本。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください