帰らざる街、小樽よ

実業之日本社文庫

西村京太郎

2013年8月31日

実業之日本社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京の下町で居酒屋を営む男のもとに、訳ありげな若い女が転がり込む。だが突如失踪し、女も自分と同じ小樽出身であることを男が知った翌日、新小樽新聞の東京支社長が何者かに殺される。ふたつの事件につながりはあるのか?男はなぜ故郷を追われたのか?捜査を開始した十津川警部は、事件の真相を探るため小樽に飛ぶが、新聞社の周辺ではさらに不審な動きが…。長編トラベル・ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください