萌えいづる

実業之日本社文庫

花房観音

2013年8月31日

実業之日本社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

京都にある平家物語ゆかりの小さな寺には、参拝客が想いを綴るノートがあった。ひとり訪れた女たちは、誰にも言えない秘密を書き残す。若い男とのフェティシュなセックスに溺れる女、仲が良いはずの夫から突然離婚を切り出された女、愛人の座を奪われた女…濃厚なエロスが心身に刻まれた女性たちの運命のゆくえを、古都を舞台に抒情豊かに描く、感動の官能小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください