富士五湖氷穴の殺人

私立探偵・小仏太郎

実業之日本社文庫

梓林太郎

2014年12月31日

実業之日本社

652円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大衆新聞「日刊社会」に届いた匿名の投書。警視庁管理官の隠し子で女優の卵の梅宮汐里が数日前から行方不明だという。彼女は「富士山の近くの湖」に行くと母親に言い残して家を出ていた。警察のスキャンダルになり得る告発の真相解明のため、私立探偵・小仏太郎は富士五湖へと向かう。小仏を待ち受けていたのは、身元不明の女の死体だった…。傑作旅情ミステリー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください