彩菊あやかし算法帖

実業之日本社文庫

青柳碧人

2017年8月31日

実業之日本社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

常陸国牛敷藩の下級藩士の娘・車井彩菊は算法が大好きで、寺子屋で教えている。藩内のある村では、妖怪「賽目童子」への生贄として若い娘をひとり捧げていた。村人に乞われ、彩菊は妖怪とサイコロ勝負をするが…(第一話)。大人気「浜村渚の計算ノート」シリーズの著者が贈る、数学の知識がなくても夢中になれる新感覚「時代×数学」ミステリー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.6

読みたい

20

未読

1

読書中

0

既読

9

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください