阿寒湖わらべ唄殺人事件

長編旅情ミステリ-

Joy novels

木谷恭介

2009年9月30日

実業之日本社

942円(税込)

小説・エッセイ / 新書

阿寒湖畔で喫茶店を経営していた青沼ふき子が殺された。彼女は27年前、記憶を喪失したまま雄阿寒岳で発見された謎の美女。近くには、彼女と愛人関係にあったホテルオーナーの死体が。娘の美弥子は、ふき子がよく唄っていたわらべ唄を知っている女性が泊まり客のなかにいたことを思い出す。女は和歌山出身といっていた。宮之原警部を紹介された美弥子は二人で父とふき子の死の真相に迫るべく、現地を訪れると…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください