臨床バウム

治療的媒体としてのバウムテスト

岸本寛史

2011年9月30日

誠信書房

3,520円(税込)

人文・思想・社会

バウムテストは、使い方によっては単なる心理テストを超えて、治療関係の醸成を促進し、新たなコミュニケーションの回路を開き、治療実践そのものを深めてくれるという側面がある。本書では主に、そのような、治療的媒体としてのバウムテストに焦点を当てた。治療的実践論を皮切りに、研究における問題点からバウムテストの実際、さらには新たな展開の可能性をも視野に入れ、幅広い観点から論じている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください