最強の詰碁初段・二段・三段

三手の詰碁から古典詰碁まで

工藤紀夫

1998年10月31日

成美堂出版

748円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

本書は三手、五手、七手、九手(古典詰碁)の問題を「死にの部」を中心に101問収録しています。内容はなかなか高度、手筋のエッセンスがギッシリ詰まっています。正誤欄を各問題につけ、棋力判定ができるようになっています。50点以上で「初段」、60点以上で「二段」、70点以上で「三段」を認定することができます。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください