忠臣蔵銘々伝

物語と史蹟をたずねて

成美文庫

1995年12月15日

成美堂出版

597円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

元禄14年3月14日に起こった殿中刃傷事件に端を発し、その翌年12月の吉良邸討入り、およびその処分とつづく“元禄赤穂事件”ほど日本人に親しまれ、深く感銘を与えたものはない。本書は、四十七士をはじめ、赤穂事件に関係した人々を銘々伝の形で採り上げ、逸話なども豊富に紹介しながら、登場人物の様々な軌跡を通して忠臣蔵の面白さを紹介する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください