運輸安全マネジメント制度の解説

基本的な考え方とポイントがわかる本

木下典男

2019年2月28日

成山堂書店

4,400円(税込)

ビジネス・経済・就職

公共交通の安全確保と安全性の向上のために、すべての運輸事業者がなすべきことを定めた、それが平成18(2006)年発足の「運輸安全マネジメント制度」です。本書は、最新の「平成29年ガイドライン」に基づき、本制度のポイントを陸海空の全事業者を対象に解説しました。最も重要な点は2つ。1.経営トップから現場までが方向性を合わせて取り組むこと。2.見直し・改善のPDCAサイクルを組み込んだ機能的な管理体制を築き向上させること。ヒューマンエラーを起因とする痛ましい事故を発生させないように、本書を用いて自社の安全管理体制をもう一度見つめ直して下さい。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください