Separation

きみが還る場所

アルファポリス文庫

市川拓司

2006年10月31日

アルファポリス

627円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

同級生だった悟と裕子は親の反対を押し切って結婚。幸せに暮らす二人だったが、やがて裕子の身体に変異が現れはじめ、次第に背丈が小さくなっていった。原因の分からないまま不可思議な若返り現象は進み、徐々に孤立を深める二人。寄り添いあい、そして待ち受ける哀しい結末へと向かってゆく…-あらがいようのない“時の逆転現象”のなかで、儚く浮かびあがってゆく二人だけの愛のかたち。市川拓司のデビュー作にして、TVドラマ化された、切なくもファンタジックな、涙の純愛小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.27

読みたい

2

未読

6

読書中

0

既読

31

未指定

26

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ちんくる

 

starstarstarstar
star
4.5 2020年05月26日

ベンジャミン・バトン系だがめっちゃ泣いた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください