スター・ウォーズデス・スター(下)

Lucas books

マイケル・リーヴス / スティーヴ・ペリー

2008年9月30日

エフエックス

1,870円(税込)

小説・エッセイ / 新書

デス・スターの力を通信するターキンやモッティを、ダース・ヴェイダーは冷めた目で見ていた。真の力はフォースに、ダークサイドにあるのだ、と。始動したデス・スターに反乱軍のレイア・オーガナが連行され、冷酷なターキンの命令で平和な惑星オルデランが破壊されると、帝国軍内部にも動揺が走る。常軌を逸した破壊を目の前にして、数人のグループは帝国を離反し、デス・スターからの脱走を決意した。だが、トラクター・ビームが無効にならないかぎり、脱出は不可能だ。デス・スターは反乱軍基地のある星を破壊すべく、ヤヴィン4へと接近。刻一刻と破滅の瞬間は近づいているー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください