片倉小十郎

ひとつの巨木を墓標とした男の生涯

黄金寅森

2010年3月31日

創栄出版(仙台)

1,571円(税込)

小説・エッセイ

知勇を兼ね備えた武将、片倉小十郎景綱。保春院のわが子政宗毒殺未遂事件は史実の改竄だった!この小説には400年の時を越えて、その真相を探る初の試みがある。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください