速度びより

ラジカル・ヒストリー・ツアー

松田行正

2010年12月31日

牛若丸

2,090円(税込)

絵本・児童書・図鑑

人類にとってなが年のコンプレックスだった「速く走ること」は、実現されましたが、むしろ、夢に描いたときの想像をはるかに超えてしまいました。速くなりすぎて人類の処理能力を超えないことを念じて「速度びより」としました。「速いのにゆったり」みたいな気分です。「速すぎることは自己を失うこと」(ポール・ヴィリリオ『純粋戦争』)かもしれませんから。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください