白い死神

アルファポリス文庫

ペトリ・サルヤネン / 古市真由美

2013年11月17日

アルファポリス

770円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

1939年11月、第1次ソ連・フィンランド戦争“冬戦争”勃発。100万人のソ連軍に対し、迎え撃つフィンランド軍わずか25万人。圧倒的劣勢の中、最も激しい戦いの地となったコッラー川において、542人のソ連兵を狙撃するという前人未到の戦果を上げた天才狙撃手シモ・ヘイヘ。驚異的な射撃技術を獲得した生い立ち、敵スナイパーとの一瞬を争う狙撃対決の模様、そして彼を支えたフィンランド軍の傑物たちとのエピソードーネットで大人気の“白い死神”、その天才的な伝説が待望の文庫化!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

9

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください